スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
悪人(映画)
悪人 スタンダード・エディション [DVD]悪人 スタンダード・エディション [DVD]
(2011/03/18)
妻夫木 聡、深津絵里 他

商品詳細を見る


悪人の映画DVDをレンタルして見ました。
私はあまりこういう暗めの映画やドラマを見ないし、興味はなかったんです。
ただ、福岡・佐賀・長崎あたりがよくでてくるということもありお母さんが借りたいと言ったので借りました。
せっかく借りたのだからと私も見たんですが…

正直…すごくよかったです。
とにかくその一言につきます。
こういうのをあまり見ないからそう思ったのかなんなのかはわかりませんが、すごく惹きつけられました。
何がどうよかったのかはわかりませんけど。

おばあちゃんがだまされたりするところは、胃が痛いぐらいでしたけどね。
ああいうのはドラマとかの作り話でも嫌ですねぇ
自分があの立場になったら…とか考えると怖いですし。

娘がなくなったお父さんを見ると悲しい。

で、途中までの段階では私は人間不信っぷりが3割増しになってました。
もともと人間不信感があるのに増し増し。

上にも書いたおばあちゃんとお父さんを見て…
我が子を思う心は偉大だなぁと思ったのです。
だから私は子供はいないけど、大切な人をホントに大切にしたいと思ったのですよ。
…これってそういう映画?
ま、私が親子ものに弱いというだけかもしれませんね。

そして、みんな演技が上手ですねぇ
泣くシーンとかってセリフ重視で泣いてるのが嘘くさく見えることってドラマの中じゃよくあるんだけど、まったくそんなことなかったし。
方言も上手。
違和感あるところはあるけど、今まで見たドラマや映画の中で一番違和感が少なかったと思います。

三瀬とかでてきたけど、確かにあそこに置き去りにされたらヤバイ。
ホントなんもないからねぇ、あの辺。

スポンサーサイト
2011-08-04 22:40 | 【レビュー】そのほか | Comment(0)
06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。