スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
第3回世界花火師競技会
ハウステンボス世界花火師競技会に行ってきました。
今日はドイツでしたね。
これで海外予選をすべて終えまして、結果私はアメリカ以外は見れました。
なのでアメリカを除いての話になってしまいますけど、とりあえず感想。

【イギリス】
初回ということもあり、去年からの期待が大きすぎたせいかなんだか若干ガッカリ。
曲と曲のつなぎが粗いのでそこで一瞬現実に戻されてしまうし、その曲の数が多い多い。
そんなころころと変えなくてもよかったんでは…
まぁ、カラフルで華やかな花火ではありましたよ。

【マカオ】
前回のと比べてシンプル。
カラフルな花火を使うのではなく、単色の花火をたくさん打ち上げて視界がその色一色になるような感じ。
そして、大きくてゆっくりと広がりながらまっすぐな線を描く花火が印象的でそれに非常に感動しました。

【オーストラリア】
今回の中で一番音楽と花火があっていると思いました。
しかも、曲が花火という華やかさにそぐわないような曲を持ってきてたり斬新で個人的に曲も好きでした。
ニコちゃんの花火もただポンポン打ち上げるんじゃなく、要所で一回きり。
おお!って思いました。
ショーを見ているような感じでとてもよかったです。
もうすこしインパクトがほしかったかもしれませんが、今回の花火のなかで一番好きです。

【ドイツ】
他で見なかったような花火が結構あがった気がします。
下のほうでキラキラと光る花火が噴射されてたのはとても綺麗でしたねぇ
そして、すごい大きな花火のあとに小さい(普通サイズ?)の花火が上がるやつは感動しました。
大きな花火の使い方がいいですねぇ~
それが単色だったのもイイ!
カラフルな大きな花火もありましたけどね。
ただ、フィナーレが若干物足りなかったです。
もうちょっと盛り上げてよかったんじゃないですかねぇ


ということで。
個人的押し押しはオーストラリアです!
でも、アメリカが去年の優勝というのを考えるとなかなかどうなるかわかりませんが。
決勝が楽しみです~♪
日本予選は台風が近づいてたので行きませんでしたので、久々にワキノアートの花火が見れるのも楽しみなんですよねぇ

…しかし、なぜ最近は中国の花火がないの?
個人的に中国の花火はすごい好きなんだけど…
一番最初に見た花火師大会の花火が中国だったからですかねぇ
すごく感動して涙が出そうなぐらいの花火だったんですけどねぇ
スポンサーサイト
2011-08-27 23:16 | ハウステンボス | Comment(0)
08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。