スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
世界花火師競技会決勝!
ハウステンボス世界花火師競技会の決勝「日本vsオーストラリア」に行ってきました。
まず…人が多すぎだ。
外の道路からすでにすごい渋滞で駐車場に着いたのが7時半!
これは急がないと会場まで間に合わないぞーっとせっせとあるいたものの、オレンジ広場はすでに凄い人…
しょうがないのでドムトールン前の橋の上から見ようと待機。
いつもだったらこの位置からアルムステルダムとオレンジ広場の…なんだろあの建物…なんか小さい建物の間ぐらいから見えるんです。
が、しかし!!

良くてこれ

▲よくてコレ!
ほとんど見えないの!!
上がる位置変わったんですかっ!!?

最高潮

▲最高潮だとコレ!
割と見えるけど、これだけ見えても感動もへったくれもなかったのです…
しょうがないのでぼんやりしてました。
見えるところはどこもすごい人だかりだし…

ちなみに、日本が勝ったらしいです。
個人的には…見えた分だけで考えるとオーストラリアの勝ち。
よく見えた、ラストの盛り上がりだけでほぼ判断ですけどねw


さぁて
ヤケ酒といきましょうか(フフフー)

オクトーバーフェストのビールテイスティング。
やってきました。
1500円で8種類の世界のビールの中から5杯飲めるのです。
あとから2種類追加されてるので全部で10種類の中から、ですね。

一覧

▲テイスティングだけでなく、グラスで買うこともできるんです。
SOULD OUTとなってるのもありますが、上二つはサーバーの故障。下の一個は売り切れだそうです。
残念…

レーベンブロイ

▲まずは定番ドイツ!
表でいうと1番のレーベンブロイ。
「飲みやすい切れ味と麦芽100%ならではのまろやかなコク600余年の伝統が築き上げた、ドイツを代表するビールです」
とのこと。
これはまろやかでしたよー
でも、生ビールは結構どれもまろやかですよね。
その中でもやっぱりこれはまろやかで飲みやすかったです。
あ、5種類の中では2番に飲みやすかったです。

ベル・ビュークリーク

▲7番のベル・ビュークリーク
原産国はベルギー
「野生酵母から自然発酵させたベルギー独自のランピックにチェリーを加えたベル・ビュークリーク。美しいルビー色に甘酸っぱいさわやかなおいしさが魅力です。」
ということで、ものの見事にベリー!
香りも少しワインとかみたいに甘い感じ。
色も綺麗ですねー
…まぁ、しかし悪いよいしそうです。
でも、これはビール苦手な人でも飲めますよ!きっと。

レフブラウン

▲8番のレフブラウン。
原産国はベルギー
「ローストした麦芽の香ばしい香りとコク。レフブラウンは様々な味わいの結晶ともいえます。リンゴのようなフルーティな甘味とブラウンシュガーのキャラメルのような甘味。コクがあって力強い味わいなのに、後味はすっきりと辛口です。」
ものの見事に↑このとおりでした。
感想手抜きしてるんじゃないんですよ?
香ばしさと甘さと後味の辛口感がハンパなかったです。
これも悪酔いする…上に後味の辛口感からビールが苦手な人も飲みづらいと思います…

ヴァイエン ステファン ヘフヴァイス

▲2番のヴァイエン ステファン ヘフヴァイス
原産国ドイツ
ヴァイエン修道院で生まれた世界最古のビール会社。「ヴァイエンステファン社」のヘフヴァイス=酵母入り小麦ビールは優雅で華やかな香り、滋味深くそれでいてさらっとしたのど越しのヴァイスビールを代表する逸品です。」
注文するときにさすがにこれは「2番で」と言いました(笑)
名前が長い。
まぁ、コレですよ。
ナンバーワンは。
飲みやいし、まろやかだしすっきりしてるし、甘すぎないのに苦すぎないっ!
と、思ったら値段も1000円か。
まぁ値段相当の味ではあると思いますよ。
色も何気に琥珀に近い色でかわいいです。

バスペールエール

▲5番のバスペールエール
原産国はイギリス
「エール特有の芳醇な香りをもちながら苦みはほどよくほんの味もえています。さらに、すっきりとした飲みやすさも魅力といえます。
…途中の”ほんの味もえています”の意味がさっぱりわからないのだけど。
最後は4番の「由緒正しいビール」に惹かれながらも値段でコレを選びました(笑)
これも飲みやすくておいしかったです!
すっきりまろやか~

つまみにソーセージも買いましたが、写真撮り損ねました…
ぐるぐると長くて白めのソーセージですよ。
美味でした~
7Mのやつよりはジューシーさに欠ける…かな。

ビールってサーバーもかわいいですよね。
写真撮り損ねたんですけど、「あ、このサーバーのやつ飲んでみたいっ!」とサーバーで選んでもたまにはいいかもしれないですね。

むきゅには運転してもらって私ばかり飲んで申し訳なかったです。

帰りには瓶ビールを2本お土産に買って帰りました。
その感想はまた後日!

スポンサーサイト
2011-09-24 23:59 | ハウステンボス | Comment(2)
09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。