スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
ごどうふ
5月20日

車屋さんにオイル交換に行ってきました。
さすがにそろそろ車検前に買い替えなどいかが?と勧められます。
まぁ、10年以上乗るのか…それが最大の悩みですなぁ

帰りにスティッチのフロントガラス遮熱カバー(というのか?)をもらいました。
普段あまり使わないのだけど、真夏になったら使おうかと思います。

その後、当たっていたごどうふを食べに有田まで行ってきました。

一番館

▲有田駅前の「一番館」というアンテナショップ。
有田駅って福岡に行くときに止まりはするものの外観からみるのはそうないですね…
いつもの通りからひょっと入ったところにあるのに意外といかないんですねぇ

ごどうふセット

▲当選したごどうふとコーヒーのセットです~
通常600円。というか、当選したのはひとセットなので一人分は払いましたよ。
店内はいろいろなお店の陶器などがあります。
有田駅で乗り換えする人がちょっと有田焼を買いたいけど、町中まで見て回る時間がない!という人の為に作ったお店らしいです。
まるまるした醤油差しがとーってもかわいかったんです!が!うちうっかりさんが多いので確実に倒す…
そして、転がり転がる…テーブルが醤油まみれ…という事態になりかねない;;
有田焼のホッチキスやテープカッターなどこんなものもあるの!?というようなものもありますよ♪
スポンサーサイト
2012-05-22 22:38 | 日記 | Comment(1)
薔薇満開
5月17日

前日に急遽残業が終わったので、仕事が終わってから薔薇が満開という噂のハウステンボスに行ってきました。
もう日は落ちてきていたので慌てて撮りました。

ホントに満開でした!
一直線の水路も

一直線

▲前回(12日)よりなーりボリューミィ♪
…前回のはイマイチだったのでアップしてないですけどね。

花の門

▲門の様なところも満開でぎゅーぎゅーです。

赤と黄色

▲この赤と黄色の色合いはなんか…すごい!
こんな配色普通しないわぁ

薔薇の壁

▲水路の横の薔薇。
通路に沿ってぶぁーっと咲いていて、通路のところはもちろん開いているのだけど、この角度から撮ると一面壁のように見えませんか?

ハウステンボス薔薇アップ

▲前回見忘れていた「ハウステンボス」という名の薔薇。

ハウステンボス薔薇

▲引いてとると…。まだまだ背丈は小さいんですよ。

観覧車と薔薇

▲観覧車は今やシンボルですねぇ
一緒に撮りたくなります♪

薔薇と木

▲後ろの木も雰囲気が良かったので薔薇の背景にしてみたんですが…そもそも薔薇のじゅうたんはすでに枯れ気味でした;;

赤薔薇リベンジ

▲前回微妙にピントがずれた赤薔薇のリベンジをしてきました。
今度は綺麗にピントがあいましたよ。

紫

▲薔薇にまぎれてこの子がいたんですが、これも薔薇?
思ってたのと違うのも薔薇だったりするからよくわかりません;;
でも、いいアクセントになっていてかわいかったです。

薔薇とバグパイプ

▲パレードが始まったのでバグパイプの人たちが通りましたよー

薔薇とパレードカー

▲やっとバラにピントが合わせられたのはパレードカーのこの部分…
後ろの方なので数枚しかちゃんとピントが合ったの撮れませんでした;;

そして、もう暗くなってきているしパレードについていきました~

パレード到着後のスイセイさんのダンス久々に見たかも♪
前回見たときと衣装が違いますー(´ε`●)

平日だとやっぱり前のほうで見れますねぇ
いいかんじでした。
キャストは西田さん、真衣さん、戸田さん、香織さんでしたよ。
戸田さん…やっぱりまだあの髪型に慣れない(笑)
西田さんの歌い方はやっぱりいいなぁ

ディスプレイ1

ディスプレイ2

▲毎度おなじみマルシェの外のディスプレイ。
このバージョンに変わってからは初めて撮れました。
が、相変わらず真っ直ぐとれないですね;;

帰りにスキポールのところのトイレに行こうとしたら真っ暗…
あれー?入れないのかなぁと思って進んでみるとぱっと明るく!
節電ですねぇ
人がしばらく来ないと消えるんでしょうか。
入口の通路の電気、手洗い場の電気、トイレの電気と次々と点けて歩いてきました(笑)
そしたら、その後も人がどんどん来てましたw

2012-05-22 22:19 | ハウステンボス | Comment(2)
05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。